お金を増やす!と思った時、優先順位を上げるものとは

お金を増やす上で大切なこと、これが欠けているとお金を増やすのが難しいこと。
それは
お金の優先順位を上げる=お金(資産形成)の価値観を上げる
ことです。

当たり前と言えば当たり前で、言われなくても分かっているよ!
という声が聞こえてきそうです。
ですが、頭で分かっていても、実際に行動している人は意外と少ないのです。

例えば、「お金」という価値観が、もし「おしゃれをする」という価値観より下なら、
おしゃれな服をたくさん持つようになっても、銀行口座にはお金は貯まらないでしょう。

何千万円、何億円の資産を築きたいと思っていても実際に築いていないのなら
それもお金の優先順位が低いということの表れです。
資産形成とは、実際にお金を増やしてなんぼですからね。

本当にお金を貯めて資産を築きたいたいなら、
お金に対する価値観、優先順位を高めてあげることが必要です。

お金の優先順位を上げる方法

お金の優先順位を上げる方法は
1.自分の最高の価値観とリンク付けをする
2.資産形成のメリットを取り上げる
です。

1.自分の最高の価値観とリンク付けをする

人間行動学の世界的な権威と言われているDr. ディマティーニによると
人は自分の価値観を満たすことには
自発的に、一貫性をもって、生き生きと行動します。

今、資産を築けていない人は
「資産を築く=自分の価値観が満たされる」
というイコール関係が成立していません。

この関係が成立していると
自然と、自発的に一貫して、お金の優先順位が上がり
生き生きと資産を築き始めているものです。

2.資産形成のメリットを取り上げる

さらに、お金の優先順位を上げることを加速させるために
資産形成することのメリットを把握することが大切です。

私たち人間は基本的に精神的に弱い生き物なので
なんとなくお金があれば良いなぁ
という感覚だけでは、行動し続けるのは難しいのです。

なので、資産を形成することのメリットを
実際に書き並べ、手で書き、目で確認し
頭にインプットさせるのです。

ここでのポイントは
自分だけに対するメリットに留まらず
社会全体、後世の人々に与えるメリットという風に
視野を広げて考えることです。

利己から利他への視野の広がりそのものが
お金の優先順位を上げることを後押ししてくれるのです。

まとめ

お金を増やすためには
元本を貯めて、投資で増やしして、正しい知識で守る
という3つの行動が必要です。

この3つの行動を続けるためには
まず、お金の価値観、優先順位を上げることが大前提となります。
お金の価値観が低いと最初の元本を貯めるというにも
かなり時間がかかってしまいますからね。

お金を増やしたい!という想いがあるのに
今、まだお金が増えていない方は
まずお金の価値観を上げることから始めてみてください。

『ONとOFF、ダブルで稼ぐための7日間無料メール講座』

いま価格上昇している商品を運用する、その考え大丈夫ですか?

定期預金だとお金が増えないから投資に興味を持ちました。
定期預金より金利が良いから〇〇をしています。
老後のために投資を始めました。
という方が、増えています。

とっても良い傾向ですね!

高金利に支えられた貯金だけで自然にお金が増えた時代から
低金利に負けず自分から積極的に動いてお金を増やす時代に突入しています。

今回は、投資を積極的に活用する上で、押さえておくポイントについてお伝えします。

投資を始めるタイミング

投資は「利回り(年利)x 年数 」でお金が増えます。
運用年数が長ければ長いほど投資の効果を享受できます。

投資を始めるタイミングが遅れれば遅れるほど
得られたはずの利益を得ることができません。
これは資産形成の大きな機会損失と言えます。

つまり、投資を始めるのはまだ後でも大丈夫かなという考えは
お金が減るかもしれないリスクを回避しているようで
お金を増やすチャンスを自分から逃しているのです。

なので、投資に興味を持ったなら
いつか投資をしたいと思ったなら
始めるタイミングは『今』なのです。

将来、価値が上がると思うものにお金を投じる

投資は早く始めた方が良いとはいえ、
何から始めれば良いか分からないですよね。

最近、だんとつで質問が多いのが仮想通貨投資です。

投資にタイミングを問わないなら、
仮想通貨投資はすぐに始めた方が良いのでしょうか?
答えはNO。

「タイミングを問わない」と「なんにでもすぐに投資する」
は意味が異なります。

投資とは、今ある価値をベースに将来価値が上がるか下がるかを予測し
将来、価値が上がると思うものにお金を投じるものです。
今、価格が上がっているものにお金を投じるのではありません

毎月、ちゃりんちゃりんと分配金や
何かしらの配当が入るからという点に惹かれて
お金を投じるものでもありません。
(毎月分配型の投資信託は、その商品自体が成長していないものも多いです!)

将来、成長すると予測できるものだからこそ
タイミングを取らずに投資をしても
成果を出せるものなのです!!

将来の予測を立てるために必要なもの

では、どうしたら将来の予測を立てられるようになるのでしょうか?
それは、ずばり金融知識を身に付ける以外にありません。
身もフタもない回答ですね。

この商品が良いよ、と勧められたものがあったとしても
本当にそれが自分にとって良いのかどうか
見極めなければいけないのです。

多くの場合、紹介者にとって良い商品ですが
勧められた人(商品を買う側)にとっては
魅力的ではない商品であることがほとんです。

金融知識の身に付け方は、本を読んだり継続講座などで学ぶのが一番です。
これについては、別の記事で紹介したいと思います。

投資の始め方や、今の資産形成について相談されたい方は、
こちらの個別相談もご活用ください。

まとめ

これから時代は人生100年と寿命が延びることもあり、
ますます自分の力でお金を増やすことが求められるようになります。

自分の力でお金を増やすには
働いてばかりでは限界があるため、投資の活用は必然的になるでしょう。
投資の効果を少しでも受けるためにも
1. 将来、価値が上がるものを見極められる知識を身に付ける。
(これは難しく思えるようで、ほんの少しの知識でも見極められるようになります!)
2. 投資する商品が決まれば、タイミングを問わずに投資をする。
(投資のタイミングが遅れれば遅れるほど、機会損失が大きくなります。)

お金がお金を増やす力を存分に活用して
資産を増やしていきましょう!

 

『ONとOFF、ダブルで稼ぐための7日間無料メール講座』

収入アップに資格は要らない

同じ仕事をするなら、できるだけたくさん収入を欲しいと思いますか?
私は思います!

キャリア形成のコンサルを行う中で
特別な資格もないので・・・と、収入アップを諦めている人がいます。
一方で、子育てが一段落ついたので、これから第2のキャリアを築いて
どんどん収入アップしていくぞ!と、意気込んでいる人もいます。

この違いは一体なんでしょうか?

資格がなくても、主婦歴が長くても、仕事で収入を増やす方法はあります。
今回はその方法についてお伝えします。

必用なのは資格やスキルではなく価値

社会派ブロガーちきりんさんの著書『マーケット感覚を身につけよう』の冒頭で
こんなことが述べられています。

長く仕事から離れていたため、パートやアルバイトしか食が見つからないと
嘆く専業主婦の人がたくさんいます。その一方、主婦のスキルを最大限に活かし、
キャラクター弁当のレシピ動画作成、収納のカリスマアドバイザーや、
しつけや教育のコンサルタントとして、一般の会社員以上に成功する人もいます。

この専業出と元専業主婦の違いは、価値あるスキルの差でしょうか?
そうではなく、主婦業を通して身につけたスキルが、
「誰にとってどんな価値があるのか、見極める能力」に、差があるのではないでしょうか?

会社で働くにせよ、独立起業するにせよ
提供した価値に対して対価をいただきます。
資格やスキルとお金の交換ではありません。

ビジネス(働く)とは、価値(労働力など)を提供して、価値(給料など)をいただくこと。
つまり、価値と価値の交換です。

ちきりんさんは、自分が既に身につけている価値に気付くために
マーケット感覚を身に付けよう、と述べているのでしょう。

自分の価値=当たり前のこと

収入を上げるために必要なのは、自分が提供できる価値を上げることです。
そのためにのステップは
1. 自分が提供できるの価値を知る
2. 価値をより高く評価する市場に提供する
です。

1. 自分が提供できるの価値を知る

このステップ1が収入を上げることや、キャリアを築くことの全てと言えるくらい
重要なポイントです。

とてももったいないことに、多くの方が自分の価値を正しく認識していません。
なぜなら、自分が提供している価値はほとんどの場合、
本人にとってはできて当たり前のことだからです。
当たり前のことなので、それが価値あるものだと認識していません。

例えば、
栄養バランスを考えた料理を毎日作ること
頼まれた仕事は、求められているプラスアルファの結果を出すこと
など、自分では当たり前と思っていることが
他の人には全く当たり前ではないのです。

この例にある、「プラスアルファの結果を出す」というのは
とても意識が高い人ではないか?!と思うかもしれないですが、
本人は当たり前で、特別なこととは思っていません。

まさに、自分の価値は自分が一番正しく認識していない
と言えるもしれないです。

2. より高く評価する市場に価値を提供する

ビジネスとは、価値の価値の交換とお伝えしました。
同じモノやサービス(仮にAとします)を提供していても、
その価値を高く評価する人にとってAは高価なものになり、
高い価値を見出さない人にとって、
Aは高いお金を出してまで買うものではありません。

アメリカでMBA所有者が高く評価され、収入アップにも影響を与えるのは
MBAを持っていることに高い価値を抱いているからです。
一方で、日本でMBAを所有していても、その価値は高く評価されないため
収入アップにもあまり(ほとんど)影響も与えません。

このように、同じ価値を提供していても、提供する場所(マーケット)によって
その価値の評価は異なり、得られる収入も異なります。

MBAのような資格に限らず、家事のスキルも
それが必用とされているマーケットでは高く評価されます。
特に、共働きかつ核家族化の家庭が増えている昨今では
その価値がますます高まっています。

マーケットの探し方などは、上述のちきりんさんの本にも詳しく述べられているので
そちらもぜひ参照して下さい。

まとめ

収入を増やそうとしてたくさんの資格を取得したり、
たくさんのノウハウを身につけてノウハウコレクターになる方がいます。
もちろん、知識を増やすことも大切ですが
まずは、既に持っている自分の価値に目を向けましょう。

まだ気が付いていないだけで、
多くの提供できる(=多くの収入を生み出す)価値を
既に身につけているのですから。

収入アップのためのファーストステップは
自分の当たり前を深堀りすることです。
そこに、まだあなたが気付いていないだけの、たくさんの価値が隠されています。
そしてそれが、収入アップへのカギになるのです。

 

『ONとOFF、ダブルで稼ぐための7日間無料メール講座』

誰でもできる!投資以外の資産形成とは

資産形成コンサルというと
「投資ですか?」
と、たまに聞かれます。

投資以外での資産形成って何があるのでしょう?
そんな疑問に対する答えを考えてみました。

資産形成のベビーステップ

資産形成とは、資産を作り、増やし続けることを指します。
資産には
有形資産(=お金)
無形資産(=資格や経験、人脈などお金以外)
の2つがあります。

つまり、投資以外にもお金を増やす方法がないか考えたり、
今より経験や人脈を増やすことを考えるのも、
資産形成のベビーステップ(簡単にできる小さな一歩)です。

いろんなアイデアを考えるだけなら、誰でも簡単に
資産形成のベビーステップを始められますよね。

キャッシュポイントを増やす

お金を増やす方法にはどんなものがあるでしょうか?
昇給?転職?副業?

ポイントはキャッシュポイントを増やすことです。

つまり、副業が一番、資産形成をするのに適した方法です。
本業とは別に収入があるので、 キャッシュポイントの純増です。

会社員の場合、若手社員が月の手取り収入を1万円アップするのは
完全成果報酬制でない限り、なかなか難しいという現実があります。

役職について大幅に昇給という場合も、もちろんあるでしょう。
既にあるキャッシュポイントが大きくなり
それにプラスして副業のキャッシュポイントが追加され
有形資産が大きく増えます。

一方で、昇進による昇給の場合、
昇給額より税金の増額分が大きくなるため、
手取りは逆に少なくなるというケースも少なくないため注意が必要です。

ダブルでおいしい資産形成

副業によって、有形資産が増えるとお伝えしましたが、
同時に無形資産も増やすことができます。

副業するための新しい知識が身に付き、
自分の力で売上を上げるという経験を積むからです。
人によっては、新たな知識を得るために、学びの場に通うかもしれません。
そうすると、そこで新たな人脈も築かれます。

副業は、純粋に有形資産(お金)が増えるのと同時に
経験や人脈という無形資産も増える
資産形成にとっても適したものです。

副業の響きがちょっと・・・と思う方は、
1つの“仕事”のみに従事するのではなく、同時に複数の仕事にたずさわる働き方の
マルチワーク(多業)と考えてみてはいかがでしょうか。

2006年に国土審議会計画部会ライフスタイル・生活専門委員会が行った調査では
20代から60代までの1万人のうち約13%もの人が多業をしており、
現在の非多業者のうち、将来、多業したいと回答した人は、約25%となりました。
詳しくはこちら参照

上記は少し古い調査結果なので、今ではもっと多くの人が多業に携わり
着々と資産を形成していることでしょう。

まとめ

資産形成というと難しく考える方もいらっしゃいますが、ポイントは
1.キャッシュポイントを増やして、収入を増やす
2.キャッシュポイントを増やすため副業を活用する
3.副業によって、同時に無形資産も増やす
です。

そして、この1.で増えたお金をさらに増やすために投資を活用するのが
一番効率的な資産形成の方法だと思います。

 

『ONとOFF、ダブルで稼ぐための7日間無料メール講座』

投資初心者が楽してお金を増やせる!と海外投資をした結果

楽してお金を増やしたい!
そう思ったことありませんか?
恐らく多くの人が一度や二度、このように思ったことがあることでしょう。

私もそういう想いを抱いて、投資初心者時代にある海外投資案件に出資したことがあります。
そして、その原体験から今の投資スタイルと資産形成支援に結び付きました。

今回はそんな私が経験した海外投資案件と、そこから得た教訓についてお伝えします。

よくある、海外投資案件の内容

海外投資の案件は
月利2%確約
出資者を紹介するとその人数によって月利が上がる
という内容でした。

投資+ネットワークのスキームです。
当時は知りませんでしたが、よくある投資話のスキームです。
最近では、仮想通貨(暗号通貨)からみでこのスキームを使われているのが多いようです。

この投資話を持ちかけられた当初、怪しさ満載でしたが、
楽してお金を増やしたい!という威力は凄いもので、
こんなに簡単にお金を増やせるならやってみよう、と思い出資しました。

これは投資詐欺なのか?!

契約書もしっかりしてたので大丈夫かなと、ろくに調べもせずに
あくせく働いて貯めたお金をポーンと出資したわけです。

後で、知合いの投資家さんから教えてもらったのですが
このような投資話はたくさんあり、
訴訟にまで発展した例も少なくないそうです。
また、海外投資だと日本の警察は動けないので(スキームによりますが)
お金はほぼ返ってこないのだそうです。

私の出資案件も詐欺の可能性大だけれど
詐欺じゃなかったら、良い案件だね。
と励まし?を受けました。

幸い、約束されていた利回りは得られました。最初だけ!!
途中から法律うんぬんという話で
運用利益の支給が現金からポイント支給に変わりました。

海外投資の結末

そして、やってきました。その日が。

〇〇の理由により、早期償還することになりました。
ポイントの支給は何月まで、元本の払い戻しは、△△頃から順次行います。
という知らせのメールが送られてきました。

幸い、ポイントに移行した利回り分も現金で受取れましたが
待てど暮らせど元本の払い戻しは行われませんでした。
結果、利回りの良い出資どころか
過去最低の利回りの出資になりました。

海外投資でGoogle検索をすると
2番目に「海外投資 詐欺」が出てきます。
詐欺案件がどれほど多いかを、ここから伺うこともできます。

投資するなら、まず身に付けるもの

自分で判断できる投資知識があれば、詐欺まがいの話に乗らなかったでしょう。
出資する前にきちんと相談していれば、違った結果になったでしょう。

過去を悔いても何も始まりません。
失敗から何を学び、同じ失敗を繰り返さないことが重要です。

この経験から投資で成功するためには
金融知識を身に付けるのは当然として
聞いた話を自分の頭で判断できるようにならねばならない
と思いました。

この原体験があるから、
「これを買うと絶対に儲かります」
と言うことはありません。

そもそも、「絶対儲かります」や「絶対に上がります」
と言うのは、金融商品取引法に違反するので
このような表現を使っている人から、投資のアドバイスを受けたり
投資について学んだり、ましてや勧められた商品を購入するのは
私個人としてはお勧めしません。

まとめ

投資を活用してお金を増やす事は大賛成ですが、
楽してお金を増やすことと、投資をすることは全くの別物です。

投資で成功するためには
自分の頭で判断できるようになるのが必須です。
金融知識を身に付けるのも、周囲の人に相談するのも重要ですが、
最終的に決めるのは自分自身です。

甘い話には裏があることを肝に銘じて、みなさんも投資詐欺に引っ掛かりませんように!