いま価格上昇している商品を運用する、その考え大丈夫ですか?

   

定期預金だとお金が増えないから投資に興味を持ちました。
定期預金より金利が良いから〇〇をしています。
老後のために投資を始めました。
という方が、増えています。

とっても良い傾向ですね!

高金利に支えられた貯金だけで自然にお金が増えた時代から
低金利に負けず自分から積極的に動いてお金を増やす時代に突入しています。

今回は、投資を積極的に活用する上で、押さえておくポイントについてお伝えします。

投資を始めるタイミング

投資は「利回り(年利)x 年数 」でお金が増えます。
運用年数が長ければ長いほど投資の効果を享受できます。

投資を始めるタイミングが遅れれば遅れるほど
得られたはずの利益を得ることができません。
これは資産形成の大きな機会損失と言えます。

つまり、投資を始めるのはまだ後でも大丈夫かなという考えは
お金が減るかもしれないリスクを回避しているようで
お金を増やすチャンスを自分から逃しているのです。

なので、投資に興味を持ったなら
いつか投資をしたいと思ったなら
始めるタイミングは『今』なのです。

将来、価値が上がると思うものにお金を投じる

投資は早く始めた方が良いとはいえ、
何から始めれば良いか分からないですよね。

最近、だんとつで質問が多いのが仮想通貨投資です。

投資にタイミングを問わないなら、
仮想通貨投資はすぐに始めた方が良いのでしょうか?
答えはNO。

「タイミングを問わない」と「なんにでもすぐに投資する」
は意味が異なります。

投資とは、今ある価値をベースに将来価値が上がるか下がるかを予測し
将来、価値が上がると思うものにお金を投じるものです。
今、価格が上がっているものにお金を投じるのではありません

毎月、ちゃりんちゃりんと分配金や
何かしらの配当が入るからという点に惹かれて
お金を投じるものでもありません。
(毎月分配型の投資信託は、その商品自体が成長していないものも多いです!)

将来、成長すると予測できるものだからこそ
タイミングを取らずに投資をしても
成果を出せるものなのです!!

将来の予測を立てるために必要なもの

では、どうしたら将来の予測を立てられるようになるのでしょうか?
それは、ずばり金融知識を身に付ける以外にありません。
身もフタもない回答ですね。

この商品が良いよ、と勧められたものがあったとしても
本当にそれが自分にとって良いのかどうか
見極めなければいけないのです。

多くの場合、紹介者にとって良い商品ですが
勧められた人(商品を買う側)にとっては
魅力的ではない商品であることがほとんです。

金融知識の身に付け方は、本を読んだり継続講座などで学ぶのが一番です。
これについては、別の記事で紹介したいと思います。

投資の始め方や、今の資産形成について相談されたい方は、
こちらの個別相談もご活用ください。

まとめ

これから時代は人生100年と寿命が延びることもあり、
ますます自分の力でお金を増やすことが求められるようになります。

自分の力でお金を増やすには
働いてばかりでは限界があるため、投資の活用は必然的になるでしょう。
投資の効果を少しでも受けるためにも
1. 将来、価値が上がるものを見極められる知識を身に付ける。
(これは難しく思えるようで、ほんの少しの知識でも見極められるようになります!)
2. 投資する商品が決まれば、タイミングを問わずに投資をする。
(投資のタイミングが遅れれば遅れるほど、機会損失が大きくなります。)

お金がお金を増やす力を存分に活用して
資産を増やしていきましょう!

 

『ONとOFF、ダブルで稼ぐための7日間無料メール講座』

 - 資産形成 ,