収入アップに資格は要らない

   

同じ仕事をするなら、できるだけたくさん収入を欲しいと思いますか?
私は思います!

キャリア形成のコンサルを行う中で
特別な資格もないので・・・と、収入アップを諦めている人がいます。
一方で、子育てが一段落ついたので、これから第2のキャリアを築いて
どんどん収入アップしていくぞ!と、意気込んでいる人もいます。

この違いは一体なんでしょうか?

資格がなくても、主婦歴が長くても、仕事で収入を増やす方法はあります。
今回はその方法についてお伝えします。

必用なのは資格やスキルではなく価値

社会派ブロガーちきりんさんの著書『マーケット感覚を身につけよう』の冒頭で
こんなことが述べられています。

長く仕事から離れていたため、パートやアルバイトしか食が見つからないと
嘆く専業主婦の人がたくさんいます。その一方、主婦のスキルを最大限に活かし、
キャラクター弁当のレシピ動画作成、収納のカリスマアドバイザーや、
しつけや教育のコンサルタントとして、一般の会社員以上に成功する人もいます。

この専業出と元専業主婦の違いは、価値あるスキルの差でしょうか?
そうではなく、主婦業を通して身につけたスキルが、
「誰にとってどんな価値があるのか、見極める能力」に、差があるのではないでしょうか?

会社で働くにせよ、独立起業するにせよ
提供した価値に対して対価をいただきます。
資格やスキルとお金の交換ではありません。

ビジネス(働く)とは、価値(労働力など)を提供して、価値(給料など)をいただくこと。
つまり、価値と価値の交換です。

ちきりんさんは、自分が既に身につけている価値に気付くために
マーケット感覚を身に付けよう、と述べているのでしょう。

自分の価値=当たり前のこと

収入を上げるために必要なのは、自分が提供できる価値を上げることです。
そのためにのステップは
1. 自分が提供できるの価値を知る
2. 価値をより高く評価する市場に提供する
です。

1. 自分が提供できるの価値を知る

このステップ1が収入を上げることや、キャリアを築くことの全てと言えるくらい
重要なポイントです。

とてももったいないことに、多くの方が自分の価値を正しく認識していません。
なぜなら、自分が提供している価値はほとんどの場合、
本人にとってはできて当たり前のことだからです。
当たり前のことなので、それが価値あるものだと認識していません。

例えば、
栄養バランスを考えた料理を毎日作ること
頼まれた仕事は、求められているプラスアルファの結果を出すこと
など、自分では当たり前と思っていることが
他の人には全く当たり前ではないのです。

この例にある、「プラスアルファの結果を出す」というのは
とても意識が高い人ではないか?!と思うかもしれないですが、
本人は当たり前で、特別なこととは思っていません。

まさに、自分の価値は自分が一番正しく認識していない
と言えるもしれないです。

2. より高く評価する市場に価値を提供する

ビジネスとは、価値の価値の交換とお伝えしました。
同じモノやサービス(仮にAとします)を提供していても、
その価値を高く評価する人にとってAは高価なものになり、
高い価値を見出さない人にとって、
Aは高いお金を出してまで買うものではありません。

アメリカでMBA所有者が高く評価され、収入アップにも影響を与えるのは
MBAを持っていることに高い価値を抱いているからです。
一方で、日本でMBAを所有していても、その価値は高く評価されないため
収入アップにもあまり(ほとんど)影響も与えません。

このように、同じ価値を提供していても、提供する場所(マーケット)によって
その価値の評価は異なり、得られる収入も異なります。

MBAのような資格に限らず、家事のスキルも
それが必用とされているマーケットでは高く評価されます。
特に、共働きかつ核家族化の家庭が増えている昨今では
その価値がますます高まっています。

マーケットの探し方などは、上述のちきりんさんの本にも詳しく述べられているので
そちらもぜひ参照して下さい。

まとめ

収入を増やそうとしてたくさんの資格を取得したり、
たくさんのノウハウを身につけてノウハウコレクターになる方がいます。
もちろん、知識を増やすことも大切ですが
まずは、既に持っている自分の価値に目を向けましょう。

まだ気が付いていないだけで、
多くの提供できる(=多くの収入を生み出す)価値を
既に身につけているのですから。

収入アップのためのファーストステップは
自分の当たり前を深堀りすることです。
そこに、まだあなたが気付いていないだけの、たくさんの価値が隠されています。
そしてそれが、収入アップへのカギになるのです。

 

『ONとOFF、ダブルで稼ぐための7日間無料メール講座』

 - 資産形成 , , , ,