つみたてNISAとNISA、どっちが良いか?

      2018/02/09

2018年1月から新しく「つみたてNISA」という制度がスタートします。
”つみたて”がひらがななのはなぜ?!
と思うのは私だけでしょうか笑。

今日は、既にあるNISAと新たに始まる
つみたてNISAの違いについてお伝えします。

 

NISA

年間の購入枠:120万円
非課税期間:5年間
購入できる商品:国内外の株式と投資信託
購入のタイミング:自由

 

つみたてNISA

年間の購入枠:40万円
非課税期間:20年間
購入できる商品:一部の投資信託のみ(*)
購入のタイミング:毎月一定額の積立て
(途中で金額を変更できるかどうかは証券会社毎で異なるため、
口座を開設したところに問い合わせる必要あり)

(*)金融庁が定めた基準(資産形成に適した基準)を満たした投資信託のみが
つみたてNISAで購入できます。
これって、NISAでは資産形成に適していない商品も購入できたということですね・・・

 

NISAとつみたてNISAは併用ができません。
2018年からつみたてNISAを使う場合、
NISA枠での購入はできないのでご注意ください。

こう制度が多くなってくると
どれが自分に適しているのか分からず悩む、
という方もいらっしゃるでしょう。

資産形成の基本3原則は
長期、積立、分散
です。

この観点から行くと
毎月のつみたて時に非課税枠を使え
かつ、長期間使い続けられるつみたてNISAの方が良いと思います。

非課税枠も
NISAの600万円(120万円×5年間)に比べて
つみたてNISAは800万円(40万円×20年間)と大きいので
節税のメリットをより受けることができます。

今回は制度の比較を簡単にお伝えしました。
今後の資産形成に参考にして下さい!

 

澤田りよの金、時々酒

鮭とイクラの親子丼を頂きました。
チキンの親子丼よりこっちのが好きです(^^)

激混みのヒカリエで、並ばず入れたのは良かったですが
お味は、可もなく不可もなくでした・・・

image

お店はこちら
博多漁家磯貝 しらすくじら 渋谷ヒカリエ店
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
050-5869-7768

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13140115/

 

 

人生マネジメント塾主宰
澤田りよ

 - 資産形成 ,